Concept  掛谷建設の考え

家族みんなが自然に心地よく暮らせるよう伝統と技術、美意識を大切に愉しい住まいづくりをご提案いたします

住まいをつくるという事は、無限に広がる空間を切り取り、そして切り取った空間に自分達の夢や思いをつめこみ、新たにつなぎあわせ、広げながら形に変えていく作業です。切り取ったばかりの空間は自由です。その空間は、上から見ても下から見ても右から左から、どこに視点をおいても自由自在、無限の可能性を持っています。暮らしは無意識のうちに流れていくものです。その無意識に流れる時間を、安らぎに変え、愉しみに変えるものが住まいという空間であるべきです。家族みんなが自然に心地良く暮らせるのであれば、部屋の広さも、天井の高さも、窓の位置も、光の量、風の量も同じである必要はまったくありません。自分らしく、自分たちらしく住まいづくりを愉しめば、完成した住まいに流れる空気までもが、その住まいにふさわしいたったひとつのものになるはずです。

私達は、日本の住宅建築に受け継がれてきた知恵、美意識を大切にしながら、固定概念にとらわれず柔軟な発想で創造し、デザインしながら愉しい住まいづくりを提案しています。

家族の想いを育んだ住まい。八浜モデルハウス[ハチスモ]「国交省認定低炭素住宅仕様」玉野市八浜に2016年春完成予定 安心・安全な住まいが、最高の住まい。掛谷の安心・安全への取り組みをご覧ください。

Other Media  その他の掲載誌など

KAKETANI facebook page IKUYO HAMADA facebook つなぎのブログ
  • 建てる倶楽部
  • あなたに伝えたい「社長の想い」